内輪ネタが多かったけど、最近はそうでもないブログ。


by fukaya231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Frontlines:Fuel of War②

米国版が25日から発売(29日からSteamでリリース)

さてまだプレイはしていませんが、某配信などをみた感想は
「ちょっと期待しすぎたかなぁ」
やっぱり家庭用ゲーム機(Xbox360)と一緒に発売したからでしょうか。
64人(Xboxは最大50人。公式は32人まで)で対戦するにはMAPが狭い感じがします。

Frontlinesモードというオリジナルの対戦モードもまさにFrontlines(前線)って感じで
悪くはないのですが、裏取りができないというのはあまり分隊のある意味がない気がします。
その分隊も4人までで、これもやっぱり家庭用向けのせいでしょうか。

そしてグレネードランチャーとロケットランチャーが強い。
おまけに瀕死になると画面が暗くなり見づらくなります。
そのため、撃ち合いがつまらない(だいたい撃ちあいになる前にグレランで即死)。
しかし、悲しい事にリアルに考えた結果なんですよねぇ・・・。

評価は「劣化BattleField2」でしょうか。
やはりBFのラジオチャットというのは重要ですね。
常にスピーカーから誰かの無線が入る。これは戦場にいる感じがしてかなり大きいです。
そして敵の位置を教えることもできる。
分隊も6人まででVOIPを使い裏取りも熱い。司令官というものもあって、これもなかなか。
MAPも16人・32人・64人と3つずつ用意されており文句なし。

PC版の利点で「パッチで調整できる」がありますから
日本語版も4月頃にでますし、今後に期待してみる。

マルチデモが3月11日にリリースされるので、βからどのように調整されるか気になるところ。
[PR]
by fukaya231 | 2008-03-07 04:30